スターと居酒屋で飲む法

大学を卒業して、40代で約20年目の会社員が、一様に悩んでしまうことが、仕事だけの居酒屋飲みが多いということです。エコノミック・アニマルと言われてしまう日本人、やっぱり仕事をすることになってしまう。妻がいても妻にはおかまいなし&威張りっぱなしで、本当に愛せると思って結婚したのに、気がつけばお互いめっぽう老け込んでしまった。「もっと綺麗になってくれ」と、ご主人ももっと愛して抱いてあげればよいのですが、なかなか今度は世間体の意識が出てしまう上、半分はEDかもしれない…。

そういった方々がちょっと夢思うことといえば、「男だっていいから、スターと居酒屋でお酒を交したい」というもの。首都圏勤務者なのに、大学時代は同じ学び舎で過ごしたはずなのに、いつの間にか、いつぞや見た知人はスターとしてテレビや雑誌を賑わして、お金もたくさん持っていそう…。

どうしたら、スターと触れ合えるのだろう? でも、そう思って行動してもなかなか巡り会えない。そんな諸君にオススメする行動策としたら、何種類かのパターンが考えられるはずです。
1. 飲みたい人が“作家”ならば、編集者になって、実家を探り出し、コンタクトを取り親しくなっていく。
2. 相手が“テレビの売れっ子”ならば、まずは舞台へ観客として入り込み、出待ちしたり、連絡先をやりとりする。
3. “女優”ならば、恋愛の対象となれる男としての行動を行うべき。
いずれにせよ、どういうアプローチであれ、スターと親密になりさえすることができれば、スターの携帯電話番号が分かりさえできれば…。スターも人。情けや思いも通じる人。あとは、うまいテクニックで人間性の面のプレゼンスを見せてみてください。

スターと知り合ったら居酒屋の道へ

忍び合って、恥ずかしげに、しかし、堂々とした足取りで居酒屋の暖簾をくぐりましょう。この際、スターを気づかっているばかりに、“お酒や肴に手も出せずに何から何まで我慢してしまった”というのでは、スターも悲心感になってしまう。残念な連続にならないように配慮することも大切になってくるでしょう。

スターを自分の部屋に招いて、自分は一人居酒屋おぼれ酒

スターを口説いて成功しました。自分の部屋にスターもちょくちょく訪れてくるようになりました。親しい仲が始まって、自分の部屋に来てくれる。寝泊りをして男と女の関係になりました。でも、スターにも仕事があり、ましてや公共の迷惑にならないようにスター自身も配慮しています。元来、恥ずかしがり屋さんが多い業界ですから、「今夜は私はアナタのお部屋にいるね。一人で飲んできて」と言ってくれた時、一般の方々と飲むのとは少し高まった優越感を感じられ、嬉しさ、やさしさを身に染みて思うことができるはずです。「愛されるっていいじゃないか」と♪

平成天皇が生前退位を示した過日の出来事

平成時代に突入して28年が経ちました。天皇陛下の御意思や周囲環境の考慮により、“何か!”が閉鎖されて斜に捉えられてしまった状況として、スターの外出が控えられたということがあります。天皇家ご一家においては、そろそろ60歳を迎えられる皇太子様が世継者ですが、やはり二代的、次代的GENERATIONの到来期待値が高まっている空気も感じられます。

同様のことはスターと居酒屋で飲むときにも役立つはずです。スターと出会えた奇跡さに感謝と思いが先行しているあまりに、勢い余ってしまうとと、後悔先に立たずなものでしょう。ようするに、自分自身の器量をどれだけ磨いていくのか♪ 自分自身のズルさも大きな器量と見えるバラエティに富んだスターも多いこの頃です。なぁなぁの関係は、中の世界でも続いていました。スターも、こんな時代に飽きているのではありませんか? スターも羽目をはずしたいのではないですか? そういった気持ちをどこまで捉えられるか、そしてどう動くか、スターをどうさせてあげるのか、が大切なはずです。21世紀初頭です。さぁ、アナタはスターをどう楽しませて育ててあげますか?