お酒の種類でセックスへの持ち込みかたや感度が変わる!

中年になると精力的に衰えが出てきます。お酒も飲みすぎるときつくなります。二日酔いになったり、体調を壊したりとあまりいいことがありません。居酒屋デートをするならばお酒は必ずつきものです。上手に飲んで女の子の心をつかみつつ、セックスにつなげたいもの。実は種類ごとにHしやすいものがあります。

とりあえずビールは短期決戦型!

中年世代にとって居酒屋にきたら「とりあえずビール」はもはや定番。程よい苦味と炭酸は疲れた体を癒してくれます。女性でも最近はビール党の人は増えてきています。外国産の変わり種を取りそろえているところもあって、興味をそそられているようです。居酒屋デートにおいてビールは短期決戦の飲み物といえます。他のアルコールにくらべて酔いのまわりが早いためです。ですのでセックスをあとに控えているなら注意が必要です。中ジョッキ2杯くらいにしてほろ酔いでホテルに向かうのが良いでしょう。利尿作用も高いので抜けるのもそこそこ早く、Hにはそれほど悪影響がありません。ビールでサッと酔わせてその勢いでホテルに行くなら最適飲み物といえそうです。

日本酒はアツアツがいい!

日本酒好きも最近は増えています。フルーティーな味わいのものもたくさんあり、通な女性は日本酒を好みます。アルコール度数はけっこう高いので酔いは深くなりやすいです。量的にそれほど飲んでいなくてもベロベロになることはあるでしょう。あまり酔いすぎるとセックスに悪い影響があります。男性の場合は勃起の機能が弱まってしまうでしょう。女性も酔って脳が寝てしまえば感度が下がります。飲みすぎないことがポイントになります。日本酒ならば熱燗がオススメです。少ない量で酔いが回りやすくなります。酔いのわりにはアルコールを摂取していないため抜けが良く、セックス中も感度に影響しにくくなります。居酒屋デートのあとにホテルが控えているならばアツアツに燗したものを選びましょう。きっとHもアツアツになるはずです。

ワインはセックスエリート!

ワインはセックスにかなり効果的なアルコールです。度数は日本酒並みですが、悪酔いしにくいです。もちろん飲みすぎれば深く酔っ払ってしまいセックスどころではありません。多くても二人で1本くらいを目安にしましょう。成分的には血液をサラサラにするポリフェノールが入っていて体に良いです。血行が良くなればセックスにはかなり良い影響があります。男性ならば勃起力向上につながるでしょう。若返り効果のレスベラトロールも入っているので中年男性的にもありがたいです。女性も血流の増加は感度の増加につながります。性器、特に充血したクリトリスは最も性感の高い部分です。血流を高めれば効率的に女性を感じさせることも可能です。

お酒の種類によってセックスの仕方も変わります。アルコールが必ず入る居酒屋デートだからこそ知っておいて損はありません。ぜひ美味しいお酒と楽しいHを楽しんでください!