意外!?高級店よりも居酒屋の方が女性との仲が深まる!

女性とのお食事についつい見栄を張ってしまったりしていませんか?中年世代ではディナーデートというと「高級フレンチ」なんてものを連想してしまいます。しかし毎回ではお金も気力も続きません。自分も、相手も気軽な気持ちで楽しめる居酒屋こそがディナーデートには最適です!

高級店と居酒屋、どちらを選ぶべき?

中年になると若いころにくらべたら外見的な面で自信がなくなります。20代なら安い店でも気兼ねなくデートに誘えました。40歳もすぎると「店くらいカッコつけなきゃ」なんて気持が出てきます。ついつい背伸びして「高級なお店」をディナーデートの場所として選びがちです。誕生日や何かの記念ならば高いお店もいいでしょう。むしろ、お金に余裕がある中年だからこそできる演出です。しかし、毎回となるとちょっと話が変わります。お金も続きませんし、女性だっていつも高級フレンチばかりじゃ飽きてしまいます。日常的にはもっとバリエーション豊富で、リーズナブルな場所を選ぶべきです。

気軽な居酒屋こそデートにぴったり!

実は多くの女性は「居酒屋」という場所に興味を抱いています。最近ではオシャレな店も増え、女性客も増加しましたがまだまだ敷居が高いのも事実です。「料理も美味しいし楽しい」と思っていても「女が行くのは怖い、恥ずかしい」なんて意識があります。そういう女性の深層心理をつくのが居酒屋デートです。高級なフレンチよりも気軽な点にもメリットがあります。あまり高い店に誘うと「この人下心あるんじゃないの?」なんて警戒心を抱かせやすいでしょう。庶民的な居酒屋ならば不安を抱かせることはほとんどありません。「ちょっと飲みに行く」くらいの軽い気持ちでいられるわけです。男性からしても、リーズナブルで馴染みがある居酒屋は願ったりかなったり。男女ともに「気軽に楽しめる」からこそ、日常的なデートとしてぴったりなわけです。

回数をこなして親密度を高めよう!

リーズナブルな価格は、男女の仲を深めるのにも役立ちます。高いお店だと、金銭的な問題からそれほど数多くは誘えません。1人5千円のコースでお酒も入れば万単位でお金が飛んでしまうでしょう。月に1回、人によっては半年に1回なんてレベルなはずです。居酒屋ならば金銭的にはかなりお安く済ませられます。1人3千円もあれば十分に食べ飲みできてしまうでしょう。これならば月に数回くらいは誘えるはずです。「何度もデートできる」点は居酒屋が持つ恋愛での大きなメリットです。同じ金額で高級店は1回、庶民的なお店なら10回いけるとします。仲が深まるのはどちらの方が早いでしょうか?当然10回いける居酒屋です。気軽に何度も交流を持てれば、同じ時間をたくさん過ごすことができます。会話もたくさんできますし、情も深くなっていくはずです。1回のフレンチよりも10回の居酒屋。女性を口説くならばぜひ覚えておきましょう!

飲みモテするには「気軽さ」はとても大切です。気軽にリラックスした状態で打ち解けられる居酒屋はデートに最適。リーズナブルな利点を生かし、意中の女性と月10回の飲みデートを目指してみてください!